BIRAIでは、社員一人ひとりが高い意欲を持ってチャレンジし続けられる環境を整えています。

出産のための休暇

・産前の場合
妊娠23週まで……4週に1回
妊娠24週から35週まで……2週に1回
妊娠36週から出産まで…… 1週に1回
ただし、医師または助産婦(以下「医師等」という。)がこれと異なる指示をしたときには、その指示により必要な時間を与えます。

・産後(1年以内)の場合
医師等の指示により必要な時間を与えます。

育児のための休暇

子が満1歳に達するまでを限度として本人の希望する期間の育児休業を与えます。また、育児・介護休業法等に定める条件を満たした場合は子が1歳6カ月に達するまで、育児休業を延長することができます。

勤務時間内の通院

妊娠中の従業員が母子健康法の定める健康診査のため、勤務時間内に通院する必要がある場合、一定回数を限度として外出を認めます。

子育てと仕事の両立のための制度

小学校就学の始期に達するまでの子を養育する社員が、育児・介護休業法等に定める条件を満たし、対象となる子の看護を申し出た場合は、会社は、1年に5日を限度として看護休暇を与えます。

育児短時間勤務制度
生後満3歳未満の子を養育する社員が育児のため就業時間の短縮を申し出た場合、会社は短時間勤務等の措置を与えます。

時短勤務制度等
・妊娠中の通勤緩和
通勤時の混雑を避けるよう指導された場合は、原則として1時間の勤務時間の短縮または1時間以内の時差出勤が認められます。

・妊娠中の休憩の特例
休憩時間については、体調を考慮して休憩時間の延長や休憩を与えます。

・妊娠中、出産後の諸症状に対する措置
体調を考慮して作業の軽減や勤務時間の短縮、休業等を図ります。